2022.06.06
お気に入り

家事動線を意識した間取りで、家事のモチベ UP

仕事にプライベートにめまぐるしい日々。家事はできるだけ効率よく、ラクに済ませたいものです。最新の家電や家事代行サービスを検討するのももちろんよいですが、これからマイホームを考えているなら、ぜひ自分に合った「家事動線」を意識してみてください。

 

家事動線がよい間取りって?

スウェーデンハウス「泉ハウジングパーク寺岡POLKUモデルハウス」 / 泉ハウジングパーク寺岡 POLKU


家事動線がよい間取りというのは、簡単に言えば「家事をする際の無駄な動きを省き、最小限の移動で済む間取り」のこと。

たとえばキッチンとランドリーが離れている、洗濯機から干し場が遠いなどという場合、両者を行ったり来たりすることになりますが、最適な家事動線が確保されていれば、少しの移動距離で済みます。そして家事がラクになれば、それをこなしていくためのモチベーションも上がるはずです。
 

一方、家事動線には「決まった正解」はありません。

たとえば自宅で仕事をしながら家事をする人、料理担当と洗濯担当が分かれている家庭……など、ライフスタイルによってその動線は違ってくるためです。

まずは自分に合う動線を見つけるために、1日の動きを確認してみましょう。
 

自分に合った家事動線とは?

スウェーデンハウス「リンド」 / 西東京・小平住宅公園

Q :1日の家事の流れは大体いつも同じ? 

まずは日々のルーティンが決まっているか、決まっていないかで、動線を考えてみましょう。たとえば、毎朝決まって洗濯機を回し、お弁当をつくり、子どもを見送り、朝ごはんを食べ、食器を洗い、洗濯を干し、掃除をするといった流れで動く人は、「洗面所+ランドリー」と「キッチン」をつなげることで、コンパクトな動きで家事をこなすことができます。
 

動きが日によって違うなら、「どの家事が一番面倒だと思うか」を考えてみてください。たとえば洗濯が面倒だと感じるなら、干すまでの動きが1カ所で完結したらどうでしょうか。料理や食後の片付けがあまり好きではないなら、家族全員で家事参加しやすくなる間取りがそれを解決してくれるかもしれません。
 

Q:誰がいつ、どんな家事をするか?

たとえば洗濯と料理を分担している家庭なら、ランドリーとキッチンは必ずしも近くになくてもOK。ただしそれぞれの家事負担を軽くするため、キッチン内の動線、ランドリーからベランダや干し場への動線は意識してみましょう。
 

日中は仕事が忙しく、家事ができるのは早朝や深夜に限られるなら、洗濯したり乾燥させたりするスペースを寝室とは別の階で完結させれば、睡眠を邪魔せず互いのストレスを軽減できます。あるいは在宅ワークをしている人なら、仕事スペースとキッチンを近接させてみてはどうでしょうか。
 

どんな家事動線がよいか、なんとなくイメージできたところで、実際の実例を見ていきましょう。

 

「料理と洗濯」の動線を意識した間取り

キッチンと洗濯スペースが隣接していれば、両者間の移動が非常にスムーズになります。
 

スウェーデンハウス「リンド」 / 西東京・小平住宅公園


キッチン、パントリー、ランドリー、洗面所が回遊型になった間取り。ぐるっと一周できるので、たとえば食材や日用品の買い物をしまうときにもスムーズです。
 

スウェーデンハウス「さいたまハウジングパークモデルハウス」 / さいたまハウジングパーク(外部サイト)
スウェーデンハウス「さいたまハウジングパークモデルハウス」 / さいたまハウジングパーク(外部サイト)

食事時間は家族全員が協力しあう

キッチンとダイニングをひとつにするのも、家事動線を確保することにつながります。食事の配膳、また食後の片付けがミニマルな範囲で完了するため、家族が家事に参加するハードルが一気に下がります。
 

スウェーデンハウス「グラン」 / 朝日新聞総合住宅展示場 ハウジングプラザ三鷹

洗濯をラクにする動線

寝室と洗濯エリアを隣同士に置くのも、非常に理にかなっています。

こちらはサニタリールーム(洗面所、ランドリー、お手洗いなどの設備)が、寝室の入り口付近にある間取り。洗濯が終わった衣類をすぐにしまえるだけでなく、朝の身支度にも非常に便利です。
 

スウェーデンハウス「リンド」 / 新・神宮東中日ハウジングセンター


ランドリーと外が直結している間取り。洗濯が完了し、水分を吸った衣類って結構重たいんですよね。洗濯機からバルコニーやベランダ、お庭への移動距離が少なくなれば、負担を減らすことができます。
 

スウェーデンハウス「リンド」 / 西東京・小平住宅公園

仕事と家事の空間を物理的に近くする

家で仕事をしながら家事というハイブリッドなスタイルを叶えるなら、家事動線上に仕事スペースを設けるのも手。洗濯が終わるのを待つ間にメールを返したり、ごはんが炊けるのを待ちながら書き仕事をする……1分1秒も無駄にしたくない人には、非常に効率がよい間取りです。
 

スウェーデンハウス「リンド」 / 新・神宮東中日ハウジングセンター


自分に合った家事動線がなんとなくイメージできたでしょうか。
 

今回ご紹介した実例は、すべて「VRモデルハウス」からセレクトしました。さまざまなモデルハウスを、おうちにいながら隅々まで見ることができます。ぜひおうちづくりの参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする
もうひとつのリビング、「ファミリールーム」って何? 7の実例からその魅力に迫る
家づくりのための土地を探すダンドリ&基礎知識

この記事と同じカテゴリの記事・用語解説