2022.03.10
お気に入り

トヨタホーム〜トヨタ自動車との強い結びつきを持ち、品質・性能にこだわる【5分でわかるハウスメーカー】

注文住宅
依頼先選び

トヨタホームは品質や性能に定評がある企業です。この記事では商品の特徴のほか、ベースとなるトヨタグループとの関わり、スマートハウスへの取り組みなどから、トヨタホームについて解説します。

 

品質・性能へ強いこだわりを持つハウスメーカー

トヨタホームはトヨタ自動車、パナソニックなどが出資し2020年に設立された「プライム ライフ テクノロジー」のグループ会社です。ですが、社名が表す通り、元々はトヨタ自動車の子会社であり、今も強い関係性を維持しています。

創業にはトヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎氏が強く関わりましたが、それは「木や紙でつくった燃える家ではダメだ……人は誰でも皆、ある一定水準以上の住宅に住む権利を持つべきだ」との強い想いがあったからだといいます。

トヨタ自動車はクルマづくりにおいて品質や性能に対する強いこだわりを有していますが、それはトヨタホームの住まいづくりにも反映されています。

例えば、「カンバン方式」(トヨタ生産方式)。トヨタ自動車が世界的企業に成長する原点には、品質と生産性を両立するこの製造スタイルがありましたし、それは自動車はおろか他業種、他の企業にも類似するかたちで採用されています。当然ながらトヨタホームのユニット・部資材生産工場にも導入され、当社の提供する住まいが高い評価を得る基礎となっています。

なお、トヨタ自動車は、IoT技術の実証都市「Woven City(ウーブンシティ)」の開発を静岡県裾野市でスタートしましたが、プライム ライフ テクノロジーもそれに参画しており、トヨタホームはその中で大きな役割を担うはずです。

 

主力は「シンセ」シリーズ

トヨタホームにおける注文住宅の商品体系は、大きく鉄骨ユニット構造の「シンセ」シリーズ、鉄骨ラーメン構造の「エスパシオ」シリーズに大別されます。

前者が主力で、施工は一般的な住宅とは異なる手法で行われます。具体的には、工場で製造された複数の構造体(ユニット)にドアや階段などの建具、キッチンやバス、トイレなどの設備を設置し、電気やガス、水道関連の配線なども行った上で施工現場に運び組み上げるというものです。

後者は一般的な木造軸組工法と同様に、工場で生産した鉄骨材を施工現場に運び組み立て、その後、外壁や内装、設備などの工事を行うというスタイルとなります。

ところで、住宅というものは商品開発や設計の段階で品質や性能が決まります。しかし、そこに現場施工が加わることで、必ずしも決まった品質・性能を満たさないケースも出てきます。

トヨタホームの場合、ユニットや鉄骨材については前述したカンバン方式による工場での生産により、安定した高い品質が期待でき、これは現場作業が多くを占める一般的な住宅と比べて大きなメリットとなります。

 

トヨタグループの総合力

トヨタ自動車は、日本はもとより、世界を代表する企業の1つです。ハウスメーカーには大小様々な規模の企業がありますが、トヨタホームはその中でも最大の企業のバックアップを受けており、これにより長期にわたるメンテナンスや保証の点で最高レベルの安心があると考えられます。

また、トヨタ自動車はクルマ製造に関わる部品や設備などを製造、供給する様々な系列企業を有しています。それらの企業がエネルギー関連、クルマとの連携、防犯対策などといった住宅のハード・ソフトも開発し、それをトヨタホームは採用しています。

例えば、細かいところでは防犯シャッターがあります。一般的な製品は、閉め切ってしまうと通風が確保できませんが、トヨタホームが採用している「日射制御エアリーガード」は、1枚1枚のスラットを強固に連結させているため、閉め切っても通風を確保できます。これはトヨタ自動車とアイシン精機とが共同開発したものです。

 

スマートハウス技術

スマートハウスの「スマート」とは「賢い」という意味で、当初はエネルギー関連がメインでしたが、今では暮らしの快適に関わる幅広い意味での賢さが注目されています。トヨタホームはこの分野でも先導役を担っています。

例えば、住宅と電気自動車(プラグインハイブリッド車含む)の間で電力をやりとりでき、災害時にも役立つ「V2H」(Vehicle to Home)システムの導入にも早くから取り組んでいました。

このほか、クルマの中でカーナビを使って住宅の施錠確認やエアコンのON・OFといった操作ができるシステムも有しています。もちろん、省エネ住宅の最高レベルであるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及にも積極的に取り組んでいるハウスメーカーです。

トヨタホームの詳細ページへ

この記事をシェアする
前の記事へ
シリーズ記事一覧
次の記事へ

この記事と同じタグのおすすめ記事