2022.02.10
お気に入り

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)〜ロングライフな住宅を追求し続ける企業【5分でわかるハウスメーカー】

旭化成ホームズは「へーベルハウス」のブランド名で戸建て住宅事業を展開している、旭化成グループのハウスメーカーです。その住まいづくりの特徴を「長期サポートシステム」、「二世帯住宅」、「脱プレハブ」の3つのキーワードからご紹介します。

 

「ロングライフ住宅」でおなじみ

旭化成ホームズの住まいづくりのキーワードは何と言っても「ロングライフ」です。その内容は建物性能はもちろん、引き渡し後のオーナーサービスについても、最低60年の長期スパンで事業展開をしているということで、それは販売地域にも及びます。

ご存じない方も時々いらっしゃいますので念のためですが、旭化成ホームズは大手ハウスメーカーの中では珍しく全国展開をしておらず、なおかつ営業しているエリアでも活動範囲が限定されているケースが多いのです。例えば、北海道・東北・北陸エリアはほぼ営業エリアに入っていません。例えば、九州ですと福岡県だけが営業エリアですし、同県内でも福岡市や北九州市、久留米市などの主要都市とその周辺に限られています。これはロングライフなサービスを継続的に行うためだと言います。

これ以外にも、二世帯住宅を含む都市型住宅分野で非常に高度な取り組みを行っているという特徴があります。

 

長期サポートシステム

旭化成ホームズ(当時は旭化成工業)が住宅事業に参入したのは、他の大手ハウスメーカーより遅い1972年。3年後の1975年に、土地が高いため住宅が取得しにくい都市部でのニーズに対応する「二世帯住宅」を商品化しました。その中で武器となったのが、耐火性能や耐久性が高い「ヘーベル版」(外壁や床などに使用)でした。つまり、長期に住まい続けられるハードを最初から備えていたわけです

そして、1998年に「ロングライフ宣言」を発表。これで50年点検システムの導入や、独自の研究機関「ロングライフ住宅研究所」などによるソフト面の充実を図りました。現在、長期サポート制度の導入などは他のハウスメーカーも類似した取り組みを行っていますが、この宣言が結果的に呼び水となり、これまで築20年程度で建てては壊しを繰り返してきた住宅産業界の方向を変えたと言っても過言ではありません。

旭化成ホームズのロングライフ住宅路線はその後も充実し、構造体や断熱性の強化のほか、ストック(中古)住宅の買取再販の仕組み(ストックヘーベルハウス)の導入、近年では建築後の買取保証なども開始しています。

 

「二世帯住宅」という言葉の元祖

今では広く使われている「二世帯住宅」という言葉。親世帯と子世帯がともに暮らすことはそれまでにもあり、「嫁姑問題」など暮らしにストレスがあるのが一般的でした。そうした問題を解決するために、それぞれの居住スペース、具体的には玄関、キッチン、浴室、トイレなどを世帯ごとに設けるなどといった提案を行い、二世帯住宅という言葉でカテゴライズしたのが旭化成ホームズです。

その後、他の住宅事業者も同様の提案を積極的に行い、その結果、様々なスタイルが生み出されてきましたが、旭化成ホームズでは「2.5世帯」(親世帯・子世帯・子世帯の兄弟姉妹などが暮らす居住形態)を提案するなど、今でもこの分野を先導しています。ちなみに、違いを出すためにハウスメーカーでは、二世帯住宅を含む居住形態について、「多世帯住宅」などという言葉を使うケースが見られます。

 

脱プレハブ

「プレハブ(工業化)住宅」というと、画一的な住まいというイメージをお持ちの方がいらっしゃるようです。確かに2000年前後までは企画型による画一的な商品、提案が主流でした。しかし、それはプレハブ住宅に限らず、他工法の住宅でも同様だったと思われます。

一方で、近年はプレハブ系ハウスメーカーでも非画一的な住まい提案、例えば従来は設計事務所などで主に提案されてきたスキップフロアのような空間提案が積極的に行われるようになりました。その変化に大きな役割を担ったのが旭化成ホームズだと考えられます。

というのも、住まいへの感度が高く、ニーズも多様な都市に住む人たちを中心に事業を行っているため、画一的な住まいづくりでは差別化が難しくなったためです。「ステップボックス」という商品がスキップフロア対応の一例。この他にも、「のきのま」「そらのま」といった商品は外部空間とのつながりを提案し、画一性からの脱却を図っています。

ちなみに、これらの商品はあくまで提案であり、どのような住宅にでも採り入れが可能なもの。つまり、かつてのような「これをこのまま建ててください」というような厳格な商品ではないわけで、これは現在、どのハウスメーカーにも言えることです。

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)の詳細ページへ

この記事をシェアする
大和ハウス工業〜進化を止めない「プレハブ住宅」の生みの親【5分でわかるハウスメーカー】
ミサワホーム〜時代に対する先見性を持った企業【5分でわかるハウスメーカー】

この記事と同じカテゴリの記事・用語解説